海外バイナリーオプション評判比較.com

海外バイオプ業者を主に比較検証。デモトレードの有無・入出金の安全性など。口コミ情報の投稿も募集。

バイナリーオプション比較するならこんなトコ!

2014-09-17 17:32:54 バイナリーオプション比較 口コミ, 攻略, 比較

ここ2, 3年くらいでバイナリーオプションの話題は急激に増えてきました。それに伴い、バイナリーオプションを提供するFX業者の増加、またはバイナリーオプション専業の業者までが爆発的に増加中です。
FXでのオプション取引など珍しいことでもありませんでしたが、オプション単体の業者などは私の知る限りではありませんでした。
なぜバイナリーオプションだけがここまで増加するのでしょうか?

それは、バイナリーオプションが市場のニーズに沿っているからです。

日本では不景気であると言われ続け何年が経つかわからないほど、ずっと不景気であると言われていますが、潜在的な投資への欲求は非常に高く、余剰資金があれば投資を行いと思っているのが日本国民であります。
小さなところでは銀行への預金などがあげられます。給料から生活費を引いて、余ったお金は全て遊んで使うと言った人は非常に少ないでしょう。いくらかは預金に回し、さらに余ったお金を趣味やその他に使うと言ったのが平均的な日本人です。

そういったニーズに応えられる、銀行以外の投資への回答の1つとしてバイナリーオプションが選ばれているため、現在はバイナリーオプション業者が増えているのです。

銀行がそうだったように、過渡期にある今は提供される商品のスタンダードと言ったものが確立されておらず、どこのバイナリーオプション業者を利用するかによって投資の成功確率が大幅に変わってくるということも起こりえます。

当サイトでおすすめしているのはコチラです

数あるバイナリーオプション業者を比較する上でもっとも重要な点は、ペイアウト率です。
細かなサービスの有無やサイトの使い勝手の良さなど比較すべき点は数多くありますが、どれか1つを挙げるとなるとやはりペイアウト率ですね。

バイナリーオプションの勝負に関わる部分として直接影響するのはチャートとペイアウトですが、チャート部分は業者が勝手に弄れる部分ではありません。市場の相場が決定するものなので、残る部分はペイアウトに限られます。

また、ごく一部悪徳な業者の中に市場の相場を無視してユーザーを負かせるための専用のチャートを作り上げるようなところもあります。
こう言ったものはそもそも比較対象としていませんので除外してしまっていますが、悪徳被害にあわれる方もいないわけではないそうなので、今後記事を書いていけたらと思います。

さて、比較の話に戻ります。このペイアウト率がもちろん高ければ高いほどユーザーにとっては有利になるのですが、まれにペイアウト率2倍という宣伝文句を見ます。ペイアウト率が2倍を超えてしまうと期待値的に業者の利益がなくなってしまうため、先述の通り、チャートに手を入れている可能性が高くなってしまうのではないか、と邪推をしてしまいますね。

現実的な業者の取り分なども考えるとペイアウト率80%前後が今後の主流になっていくのではないでしょうか。

No.1オススメBO
  • PC/スマホ/タブレット等多数のデバイスに対応
  • 最小取引単位「500円」から利用可能!
  • 完全日本語対応の安心サポート体制!
バイナリー60 (Binary60)
コメント

* は必須項目です。
メールアドレスは公開されません。

Rate(1-5)3

Name

Email

Title

Content *

おすすめナンバーワンのバイナリーオプション